2009年05月30日

ありがとうございました

皆さんに悲しいお知らせをしなくては
いけません。

もう、ずいぶん日がたってしまいましたが・・・。

サニーちゃんが虹の橋を渡ってしまいました。

その日の朝、いつもと変わらずご飯を食べるのを
確認し、お昼に見たときには眠っていると思ったのですが
夕方になっても一向に動く気配がなく・・・。
さわってみると、もう冷たくなっていました。

朝まではいつもどおりクルクル回って
おいしそうにご飯を食べていたのでいったいサニーちゃんに
何が起こったのかまったくわかりませんでした。
もう動かなくなったサニーちゃんを手のひらで包んで
何度も「サニーちゃん!サニーちゃん!!」
と、呼びましたがもう動くことはありませんでした。
辛くて悲しくてしばらくは泣いて過ごしました。

そして、サニーちゃんと出逢ったペットショップへ行き、
店員さんにサニーちゃんのことを知らせました。
とても悲しんでいらしたのですが
「サニーちゃん、ことりさんにかわいがってもらえて
 幸せでしたよ。
 あのままここにいたら季節の果物のおいしさも
 広い部屋の中で走り回ることも知らずに
 一生を終えるところでした。
 今まで可愛がってくれてありがとうございました。」
と、言って貰ってよけいに泣いてしまいました。
サニーちゃん、最後の顔はとても気持ちよさそうに眠ったような
顔だったんですよ。
それが私にとってせめてもの救いでした。

サニーちゃんとは短い付き合いでしたが
とても濃密で幸せな時間でした。
サニーちゃんは私にたくさんのことを教えてくれました。
生きる力をくれました。
サニーちゃん私のところに来てくれてありがとう。
私はサニーちゃんに出会えて本当に幸せでした。

サニーちゃん
今は自由ですか?
ちゃんと高いところに登ったり皆と同じように走ったり
していますか?


サニーちゃんを応援してくださった皆様へ。
こんな結果になりこんな報告をしなくてはいけなくなったこと
本当にゴメンなさい。
サニーちゃんにとって快適な暮らしを得るために色々考え
挑戦してきた数ヶ月でした。

シマリス初心者の私がサニーちゃんを引き受けたのは
間違いだったのではないか?
何かサインを出していたのではないか?
ずっと考え悩み、悲しんできましたが
何度もサニーちゃんの写真や動画を見て
「それでもやっぱり直前までサニーちゃんは楽しそうに
 くるくる回っていた。」
と思います。

私にとってサニーちゃんは最初で最後のシマリスに
なると思います。
私の心の中でサニーちゃんは元気に走り回っています。
あのサニーちゃん独特の足音を忘れることは出来ません。
お空では障害なんて関係なく元気でいてほしいと願っています。

そして、このブログに日記を書くことはもうありません。
ただ、私のように障害を持った子を家族に迎えてしまった。
または怪我をして障害を持ってしまった子がいたら
このブログを見て少しでも参考になればと思うので
しばらくはこのまま残します。

今まで応援してくださってありがとうございました。
皆様のシマリスちゃんがこれからも元気に過ごしてくれることと
祈っています。




ニックネーム ことり at 17:12| Comment(19) | TrackBack(5) | シマリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

お久しぶりです

ずうっと書き込みが出来ないままでした。


久々に日記を書こうと思ったけど
すっかり使い方を忘れてしまいました・・・。

ちゃんと反映されているか心配です。
ニックネーム ことり at 19:27| Comment(4) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする