2008年07月25日

もしもサニーちゃんが病気になったら

こんばんは。
サニーちゃんのママ、ことりです。
今日も暑かったですね。

そして夕べも暑かったですよね。
私はサニーちゃんと同じ部屋でエアコンをつけて
涼しくなったら少しエアコンの設定温度を上げてから
寝ようと思っていたのに、ついついそのまま寝てしまいました。
そして朝方気がついたら寒くて頭が痛くなっていました。
設定温度は29度でしたが・・・。
それでも私には寒く感じました。
お風呂に入ってちゃんと髪を乾かさないでねたからかも
知れませんね。
私は薬を飲めばいいのですが
もし、サニーちゃんが風邪をひいたら大変です。
近くにリスを診てくれる動物病院はありません。
性格に言うと見てはくれるけど詳しくない病院しかありません。
病院の先生には
「リスは本来ペットとして飼うべき生き物ではありません。
 まだまだ生態がはっきりとわかっていないし
 色々な病気を持っている可能性があるからです。」
と、言われました。
私は、そう言ってくれる先生を信用しています。
簡単に「診れる」と言いながら適当な診察をする獣医も
少なくないと聞いているからです。

そして、そんなサニーちゃんですが
夕べはちゃんと陶器の巣箱に入って寝ていたようです。
サニーちゃんの障害はどの程度なのかはっきりわかっていないので
暑さや寒さをちゃんと認識できているのかも
心配でしたが大丈夫なようですGood
暑いときは大理石の上で寝て
寒いと巣箱に入っています。
これで一つ心配事が減りました。

でも、気を抜かないように
これからもしっかり管理しなくちゃな〜
と、反省したことりママでした。


キウィ

ドライキウィを食べるサニーちゃん。
皮だけ食べて実はポイ!でした(;^_^A
実のほうがおいしいと思うんだけどな〜・・・。

ランキングに参加しています。
サニーちゃんに応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 小動物ブログへ

障害を持って生まれてしまったサニーちゃん。
これ以上苦しい思いをしなくてすむように
元気に育ってね!と、応援してくれる皆さんの
愛のポチ♪お待ちしております。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

病気についてのアドバイスもお待ちしております。
コメントよろしくお願いします。

ニックネーム ことり at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | シマリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日暑いですね〜あせあせ(飛び散る汗)

動物病院の先生がおっしゃっていたこと、よく分かります。
リスちゃんをきちんと診察できる病院が少ないというのが現状ですよね・・・

サニーちゃん、温度調節できているようで、安心しました。
夏も冬もエアコンはフル稼働・・・リスちゃんの温度管理は大変ですが、一緒にがんばりましょうね!

ドライキウイ、気に入ってくれたみたいですねるんるん

P.S タオル遊びのコメント、読みました。
お返事書いておきますねひらめき
Posted by ひまくるおかあさん at 2008年07月26日 01:09
シマリスを飼ってみて、本当に野性味が強い動物だと私も知りました。
初代りっちーはタイガーになることもなく、とっても人間が大好きな女の子でした。
病院に行っても私が抱っこして先生に診察していただけるほど・・・。
でも最後は、抱っこしていても逃げていくようになり、
本当に弱ったところは見せなかったです
シマリスを触診してくださる病院は札幌でも何人かの先生しかいません。
病気にならないように毎日少しの変化も注意していきたいね。
もちろんお世話をすることりさんも暑い夏、お体を大切にねHello
Posted by ひでやん&あやこ  at 2008年07月26日 09:08
ひまくるおかあさんへ

タオルのコメントのお返事
ありがとうございます。
やっぱりサニーちゃんには危険そうですね。
引っかかりにくそうな生地を見つけたら
様子を見ながら試してみようと思います。
どうも綿毛布が好きなようで、お散歩中にスリスリしていました(^^)

リスを飼うということの責任をすごく感じました。
ショップで連れて行っていた病院でも詳しいことはわからなかったそうです。
これからは先生と相談しながらサニーちゃんにとって良い方法で診察、治療していきます。
好きな食べ物ももっと見つけていきたいです。
Posted by ことり at 2008年07月28日 10:30
ひでやん&あやこさんへ

リスは昔からペットとして売っているのを見ていたのでこんなに野性味を残した動物だとしりませんでした。
安易な気持ちで飼ってはいけませんね。
やっぱり弱っている姿を見せたくないのですね・・・。
なおさら日ごろの元気なうちに予防して
少しの変化も見逃さないように気をつけなくてはいけませんね!
Posted by ことり at 2008年07月28日 10:33
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1448085

この記事へのトラックバック